○鑑定コラム


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

田原都市鑑定の最新の鑑定コラムへはトップページへ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ

1885)平成30年RC造建築費は頭打ちか

 2019年(平成31年)1月末に、国土交通省は、平成30年1月〜12月1年間の建築着工統計の建設データを発表した。

 国交省は、1月末に前年1年間の建設統計データを発表することを、慣習化させたのか。早い建設統計データの発表には敬意を表したい。

 その国交省発表の建設統計データでは、昨年までは、RC造の建築工事費は激しく値上がりしていた。

 平成30年は、その値上りが頭を打ち、少し値下がりしている。

 全国及び東京の平成30年のRC造の建築費は、

      全国    u当り 26.31万円
            東京    u当り  32.42万円

である。

 ここ数年の全国と東京のRC造の建築工事単価の推移を記せば、下記である。 u当り万円である。

                             全国              東京

平成26年 22.81 26.43 平成27年 24.03 29.17 平成28年 25.42 32.29 平成29年 26.56 33.97 平成30年 26.31 32.42

 上記の数値を見れば、RC造の建築費は、頭打ちにあると分かるであろう。

 東京オリンピックによる建築工事費のアップも、峠を越えたと云えることになろうか。

 RC造建築工事費の高い県を記すと、下記である。

            1位  青森県   u当り 40.55万円
            2位  栃木県       35.90
            3位  福井県       33.50
            4位  群馬県       33.37
            5位  東京都       32.42

6位  新潟県       32.04 7位  石川県       31.83 8位  鳥取県       31.78 9位  島根県       30.90 10位  岩手県       28.83

 青森県が1位で、u当り40万円を越えている。雪が降るからその対策で建築費が高いのであろうと思いがちであるが、下記に記す北海道のRC造u単価を知れば、その見方は否定されるであろう。

 何故青森のRC造建築費が高いのか、私には分からない。

 上位9県までが、u当り30万円を越える建築費である。

 RC造建築工事費の低い県を記すと、下記である。

            1位  福岡県   u当り 21.28万円
            2位  宮崎県       21.59
            3位  北海道       21.70
            4位  岡山県       22.90
            5位  沖縄県       23.18

6位  大阪府       23.81 7位  埼玉県       23.83 8位  広島県       23.92 9位  三重県       24.02 10位  熊本県       24.17

 北海道は低い方の3番目で、建築費はu当り21.70万円である。青森県の建築費と雲泥の差がある。

 東京圏にある埼玉県が安い方の7番目に有り、東京とおよそu当り10万円の違いがあることに驚く。

 下記に、国土交通省が発表した平成30年1年間の都道府県のRC造の建築統計データを記す。単価の計算は田原による。


平成30年 鉄筋コンクリート造        
都道府県名 建築物の数(棟) 床面積の合計(u) 工事費予定額j(万円) 単価万円/u
全国 15361 21854501 575077606 26.31
北海道 1081 1203650 26115500 21.70
青森 53 66939 2714631 40.55
岩手 75 115830 3339453 28.83
宮城 252 294494 8289964 28.15
秋田 28 40720 1139107 27.97
山形 42 42373 1181308 27.88
福島 79 136617 3376035 24.71
茨城 113 208097 5257783 25.27
栃木 73 153718 5518362 35.90
群馬 78 77496 2585866 33.37
埼玉 338 1297078 30911109 23.83
千葉 312 761128 20319617 26.70
東京 2960 4543990 147322591 32.42
神奈川 1050 1712078 45184579 26.39
新潟 91 115329 3695095 32.04
富山 44 63723 1818523 28.54
石川 49 64509 2053008 31.83
福井 25 17245 577718 33.50
山梨 46 76855 2132335 27.74
長野 102 110334 2920335 26.47
岐阜 82 95940 2508099 26.14
静岡 376 512651 12531502 24.44
愛知 693 1186393 28985486 24.43
三重 92 125647 3017540 24.02
滋賀 65 187333 4774778 25.49
京都 261 395749 10363967 26.19
大阪 1020 2198463 52355911 23.81
兵庫 387 672856 17048494 25.34
奈良 62 87038 2160106 24.82
和歌山 43 68031 1903136 27.97
鳥取 20 21594 686173 31.78
島根 35 61655 1905164 30.90
岡山 119 169581 3884145 22.90
広島 243 351161 8400156 23.92
山口 103 177511 4941413 27.84
徳島 32 34741 842377 24.25
香川 68 110689 2921565 26.39
愛媛 105 86201 2455677 28.49
高知 70 59675 1573414 26.37
福岡 752 1395090 29683508 21.28
佐賀 49 78186 1983605 25.37
長崎 173 220404 6064777 27.52
熊本 263 344168 8319307 24.17
大分 167 214310 5295410 24.71
宮崎 106 138128 2982012 21.59
鹿児島 247 228728 5569439 24.35
沖縄 2837 1530375 35467526 23.18


  鑑定コラム1741)
「平成29年RC造建築費は全国平均26.56万円/u」

  鑑定コラム1886)「平成30年木造建築費は少し値上り」

  鑑定コラム1888)「分譲マンション戸数は減少している 平成30年」



フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ