○鑑定コラム


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

田原都市鑑定の最新の鑑定コラムへはトップページへ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ

1999)NYダウは何度過去最高値を更新するのか

 2019年11月19日6:32に日本経済新聞は、「NYダウ31ドル高、連日最高値 業績期待が押し上げ」の見出しで、ニューヨークの川内資子記者の記事として、ダウの最高値の更新を伝える。

 2019年11月になって、これで何度の過去最高値の更新なのか。

 2019年11月4日は3ヶ月振りとして過去最高値2万7462ドル11セントを付けた。

 そして5日2万7492ドル63セント、7日2万7674ドル80セントと過去最高値を更新した。

 その後、何回も過去最高値を更新するので、数えるのを止めた。

 2019年11月18日(日本時間19日)には、2万8036ドル22セントと過去最高となる。何回目かの過去最高値である。

 過去最高値の説明を見ると、いずれもアメリカと中国との貿易協議の内容によると記される。中国との貿易交渉に、ニューヨーク市場は一喜一憂している様である。

 間違っても、日本と韓国とのGSOMIAの期限切れ直近要因が、アメリカダウに影響を与えてニューヨーク株価が上下しているものでは無い。

 2019年11月18日の東京株式の日経平均は、23,416円76銭で前日比113円44銭高であった。

 為替は、1ドル=108円68銭である。


  鑑定コラム1596)
「トランプ米新大統領就任、米株式94ドル高」

  鑑定コラム1735)「2日NYダウ665ドルの暴落、5日月曜日の東証株価はどうなるか」


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ