○鑑定コラム


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

田原都市鑑定の最新の鑑定コラムへはトップページへ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ

2190)2020年12月大阪のビジネスホテル料金は5,864円 前月比+2%アップ

 調査はしていたが、他の仕事があり、名古屋、大阪のビジネスホテルの11月、12月の料金の記事アップが遅れてしまった。

 2020年12月の大阪駅近くのビジネスホテルの料金を調べた。

 調査日は2020年12月8日で、宿泊日は、2020年12月17日(木)とし、その日の宿泊料金を調べた。

 条件は、ビジネスホテル、朝食付 シングル、禁煙部屋とする。

 ホテル宿泊料金は、私がいつも使っているホテル予約ネットの「じゃらんnet」(リクルート)に発表されている宿泊料金とする。

 2020年12月17日の大阪のビジネスホテルの宿泊料の平均は、5,864円であった。

 大阪の11月料金は5,750円であったから+2%のアップである。

 約33%値下げしたビジネスホテルもある。前月の客の入りが余程悪かったのであろうか。

 前月と同一のホテルは19である。

 そのホテル料金データで、料金DI値を求める。

     値上りホテル        6
     横ばい         7
          値下がり      5

6-5 DI値=──── ×100 = +5 19

 DI値は+5である。10月が+15、11月が-6、12月が+5である。

 客の入りが悪いのか。料金を上げたり、下げたりして様子見をしているようである。8月の5600円台には戻らないが、6,000円を突破するには、しばらく現在の状況が続くのでは無かろうか。

      2020年2月27日    7,221円

      2020年3月18日    7,066円
      2020年4月14日    7,144円
      2020年5月19日    7,509円
      2020年6月16日    6,682円
      2020年7月15日    6,298円
      2020年8月19日    5,636円
      2020年9月16日    5,754円
      2020年10月20日   5,904円
2020年11月17日   5,750円
2020年12月17日   5,864円

 下記に、調べた大阪駅近のビジネスホテル宿泊料金・変動率一覧を記す。


番号 ホテル名 令和2年11月17日a 令和2年12月17日b 変動率 b/a-1
1 ヴィアイン梅田 5181 5190 0.002
2 大阪新阪急ホテル 6954 6954 0.000
3 ホテルユニゾ大阪淀屋橋 5363 4293 -0.200
4 ホテルコルディア大阪 7272 6818 -0.062
5 スーパーホテル梅田肥後橋 3572 4163 0.165
6 ホテルピナリオ梅田 4909 6000 0.222
7 ハートンホテル北梅田 6836 6836 0.000
8 大阪第一ホテル 6200 6000 -0.032
9 アパホテル大阪梅田 6363 4272 -0.329
10 新阪急ホテルアネックス 6000 6600 0.100
11 梅田OSホテル 5600 5600 0.000
12 三井ガーデンホテル大阪淀屋橋 5209 5209 0.000
13 東横イン淀屋橋駅前 5818 5818 0.000
14 ホテル関西 3909 3909 0.000
15 ホテル法華クラブ大阪 5609 5609 0.000
16 ホテルイルモンテ 5000 5454 0.091
17 ホテルモントレ大阪 8000 8363 0.045
18 大阪東急REIホテル 5760 6210 0.078
19 ホテル京阪 淀屋橋 5236 4654 -0.111
20 ホテルブラザオーサカ   5909  
21 ホテル阪神 大阪   9300  
22 中之島プラザ   5854  
  平均   5864  
  標準偏差   1282  
  変動係数   0.219  


  鑑定コラム2128)
「2020年8月大阪のビジネスホテル料金は京都より安くなる」

  鑑定コラム2163)「2020年9月大阪のビジネスホテル料金は5,754円 8月より+2%」

  鑑定コラム2170)「2020年10月大阪のビジネスホテル料金は5,904円 底を脱した」

  鑑定コラム2188)「2020年11月大阪のビジネスホテル料金は5,750円 前月比▲3%ダウン」


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ