○鑑定コラム


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

田原都市鑑定の最新の鑑定コラムへはトップページへ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ

1796)京都ビジネスホテル料金 平成30年7月

 鑑定コラム1795)で、名古屋のビジネスホテルの料金について記した。

 今年(2018年)1月に、京都へ不動産鑑定評価で訪れた。

 そのこともあり、京都のビジネスホテルの料金を記す。

 条件は名古屋と同じで、ビジネスホテル、シングルルーム、朝食付、一人の宿泊料である。

 セミダブルのホテルは除外する。

 京都駅周辺のビジネスホテルとする。

 宿泊日は、平成30年7月10日(火)で、調査した日は平成30年6月23日である。

 ホテル料金は、私がいつも使っているホテル予約ネットの「じゃらんnet」(リクルート)に発表されている料金とする。

 ビジネスホテル料金は下記である。


ホテル名 料金
アパホテル京都駅堀川通り 7300
アルモントホテル京都 9800
新・都ホテル 11500
相鉄フレッサイン京都駅八条口 8800
ホテルアンテルーム京都 6900
ホテル京都 京都グランデ 10300
ホテル法華クラブ京都 9000
アランヴエールホテル京都 11000
京都第一ホテル 7100
京都アーバンホテル京都 6000
京都新阪急ホテル 11000
イビススタイル京都ステーション 9010
東横イン京都五条大宮 6480
R&Bホテル京都駅八条口 6200
ホテルエクセレンス京都駅前 5000
ホテルセントノーム京都 7700
平均 8318
標準偏差 2016
変動係数 0.242


 平均料金は8,318円である。標準偏差は2,016である。変動係数は0.242である。

 平均料金で見ると、京都のビジネスホテルの方が、名古屋よりも安い。

 これは京都は、観光都市で宿泊施設が多く、客が分散するためであろうか。

 平均料金程度のホテルは無い。

 平均料金周辺のホテルとして相鉄フレッサイン京都駅八条口、ホテルセントノーム京都がある。

 ホテル料金の分布は、下記である。

          料金ゾーン         ホテル件数

     5,000円台 1      6,000円台 4      7,000円台 3      8,000円台   1      9,000円台 3      10,000円台 1      11,000円台   3

 8,000円台を境にして、

        5,000円〜8,000円    8ホテル
        9,000円〜11,000円       7ホテル

と、ビジネスホテル料金は2極に分かれている。


  鑑定コラム1795)
「名古屋ビジネスホテル料金 平成30年7月」

  鑑定コラム1797)「岡山ビジネスホテル料金 平成30年7月」

  鑑定コラム1798)「大阪ビジネスホテル料金 平成30年7月」


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ