○鑑定コラム


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

田原都市鑑定の最新の鑑定コラムへはトップページへ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ

2135)2020年8月31日 日経平均株価 +257.11円高の23,139.76円

 金曜日の2020年8月28日の午後5時に安倍首相は記者会見し、総理大臣の辞意を表明した。

 安倍首相辞意のニュースが28日の午後2時半頃に株式市場に伝わり、株価は一時600円ほど暴落したが、28日の東証株価の日経平均終値は、前日比326円21銭安の2万2882円65銭だった。

 この事については、鑑定コラム2134)に記した。

 月曜日の株価はどう動くか興味を持って月曜日の東証株価を見ていた。

 株価の動きは下記の通りであった。

  
     始値   23,140.14円
     高値   23,342.32円
     安値   23,102.61円
     終値   23,139.76円(+257.11円)

 前週末の終値より+257.11円高で終わった。

 東京の株式市場は、安倍首相退任を歓迎するという反応を示した。

 日経ウエブは、東証のザラ場の状況を「自民党総裁選に菅義偉官房長官が出馬を検討と伝わり、現政権からの政策の継続性に期待する買いが集まった。」と伝えている。


  鑑定コラム1060)
「インフレ率と失業率の関係」

  鑑定コラム1181)「開高健の『ベトナム戦記』」

  鑑定コラム1246)「安倍改造内閣に株価下落、株式市場はノー」

  鑑定コラム1290)「株式市場は安倍政権を歓迎しなかった」

  鑑定コラム1691)「衆議院解散総選挙 東証日経平均株価96.06円高」

  鑑定コラム2050)「教育の低下を憂う」

  鑑定コラム2057)「2020年7月東京オリンピック開催は無理」

  鑑定コラム2084)「新型コロナウイルス感染者・9週間後 2020年5月7日15,157人」

  鑑定コラム2134)「安倍首相辞意を表明」

  鑑定コラム2142)「菅自民党総裁 株式は歓迎せず 日経株価▲104円安」


フレーム表示されていない場合はこちらへ トップページ

前のページへ
次のページへ
鑑定コラム全目次へ